04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

イカ飯 at Cafe Teresa 

カフェ・テレサのイカ飯。



category: アジア

thread: 食べ物の写真

janre: 写真

Posted on 2014/05/24 Sat. 01:22  edit  |  tb: 0   cm: 0  

halo-halo at Cafe Teresa 

フィリピンスウィーツ、ハロハロ。



category: アジア

thread: 食べ物の写真

janre: 写真

Posted on 2014/05/24 Sat. 01:20  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Leyte Provincial Capitol 

レイテ州庁舎。

category: アジア

thread: 建物の写真

janre: 写真

Posted on 2014/05/24 Sat. 01:19  edit  |  tb: 0   cm: 0  

マカティとP.Burgos 







category: アジア

Posted on 2014/05/24 Sat. 01:03  edit  |  tb: 0   cm: 0  

本日のランチ Sagisi-on イトヨリダイ 

Sagisi-on イトヨリダイ、タクロバンのFormosa Tea Houseにて。

category: アジア

thread: 食べ物の写真

janre: 写真

Posted on 2014/05/23 Fri. 23:51  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Fort Bonafacio地区 マニラ着陸間際 

マニラ着陸直前のフォートボナファシオ地区の高層ビル群。



マニラのビル群。


マカティの新築ビル群

category: アジア

thread: 街の風景

janre: 写真

Posted on 2014/05/23 Fri. 23:28  edit  |  tb: 0   cm: 0  

A view of Santo Niño and Tacloban 

Views of Basilica of Sto Niño de Tacloban and Tacloban City.









category: アジア

thread: フィリピン

janre: 海外情報

Posted on 2014/05/23 Fri. 23:24  edit  |  tb: 0   cm: 0  

San Juanico Bridge, longest bridge in Philippines 

■フィリピンで最長の橋-日本の戦後賠償として

フィリピンで最も長い橋は、筆者が滞在しているレイテ島とその北側に位置する
サマール島を結ぶ全長2200m、サン・ファニーコ海峡に架けられているサン・ファニーコ橋(San Juanico Bridge)である。

マルコス政権下の1969年より日本の援助(戦時賠償)で建設され、1973年に完成した。調査・設計は日本の技術者が実施し、フィリピン国営建設公社が建設した。

橋は鋼鉄構造で、平面線形は緩やかなS字型を描いて海峡に架けられている。橋
のスパン数は43で、中央部のスパン長は137m、トラス橋になって海峡を跨いでいる。最高点は海面から41mの高さがある。建設費はUSD21.9 mil。

この道路は国道1号線、Pan-Philippine Highway(Maharlika Highway) であり、AH26の位置づけでもある。

マルコス時代に竣工したので、マルコス橋とも呼ばれています。イメルダ・マル
コスの故郷はレイテ島だったのでこの地が選定されたとも言えます。橋としては
美しい橋です。





category: アジア

thread: フィリピン

janre: 海外情報

Posted on 2014/05/23 Fri. 23:22  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Cafe Teresa, Hotel Alejandro 

ホテル・アレハンドロのカフェ、カフェ・テレサ。








category: アジア

thread: フィリピン

janre: 海外情報

Posted on 2014/05/23 Fri. 23:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Cap. Isao Yamazoe Shrine in Dulag 山添神社 

Cap.Isao Yamazoe Shrine in Dulag, Leyte. 山添神社がドゥラグ町にあるというので行ってきた。山添とは、山添勇夫陸軍大尉のこと、日本軍が1942年5月にレイテ島を支配下に置き、米軍が上陸する 1944年10月まで駐留していた時のこと。公平な態度で住民に接したことから今でも語り継がれている。山添大尉は碑文によると1943年4月18日に戦 死している。Dulagには日本軍が使っていたBrauen Airfieldがあった、神社は その傍に位置する。
http://ajw.asahi.com/article/asia/around_asia/AJ201312120005













category: アジア

thread: フィリピン

janre: 海外情報

Posted on 2014/05/18 Sun. 23:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。