05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

夏目漱石 in London vs.国立 

漱石がロンドンで住んだ住居。今もそのまま残る。英国では歴史的な建造物は、都市計画法上、容易には建替えが出来ない。それゆえ、ロンドンは今も100年以上前の景観が人々の歴史文化遺産として残されている。それらの集合体がロンドンを更に魅力あるものにしている。

国立の駅舎問題、経済性の効率を追求することは必要かもしれないが歴史文化を継承する経済性の追及も必要ではないだろうか。

category: ヨーロッパ

Posted on 2006/06/21 Wed. 23:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://klubnikaphoto.blog.fc2.com/tb.php/80-f3700ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。