FC2ブログ
06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

リスボン郊外、カスカイスのビーチ 

1985年9月、リスボンからユーラシア大陸最西端のロカ岬へ行った。リスボンの海側の路線、Cais do Sodre駅から鉄道で終点のCascaisまで行き、そこからバスでロカ岬まで行った。リスボンへの帰途、ビーチに立ち寄った。長い砂浜の海岸線には疎らな密度の海水浴客、のんびりとした様子だった。バスから鉄道への乗り換えた近くだった記憶なので、CascaisかEstril付近であろう。

category: ヨーロッパ

Posted on 2011/07/05 Tue. 23:49  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ユーラシア大陸最西端のロカ岬 

1985年9月、リスボンから郊外鉄道とバスを乗り継いでユーラシア大陸最西端のロカ岬へ行った。リスボンの海側の路線、Cais do Sodre駅から鉄道で終点のCascaisまでいき、そこからシントラ行きのバスに乗ればロカ岬の近くで降りられたが、そのバスがなく、他のバスで近くまで行きロカ岬まで数キロ歩いた。道も一本道のようなところだったので迷うこともなかったようだ。

断崖絶壁の岬、天気は良かったが風が強く波頭が白い大西洋を眺めた。訪れる人は少なく、私が滞在していた間は私以外誰も来なかった。何をするでも無し、ガイドブックにあったユーラシア大陸最西端の碑を見学した。

当時のメモには次のように記述している。
1985年9月11日水曜日、
シントラ行きバス無く途中下車しロカ岬まで歩く、
カスカイス浜、
リスボンに戻ってからFadを聞く


にほんブログ村 全世界情報

category: ヨーロッパ

Posted on 2011/07/05 Tue. 23:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

D300とD700を手放す 

2011年7月に入り、D300とD700を手放した。

2009年初頭、D300をAF-S Nikkor 18-200mm 1:3.5-5.6G EDとのレンズセットを購入、その後、2010年5月に念願のFXであるD700を購入した。

D300はD700を購入したので使用することはほとんどなくなり売却することに決めていた。D700は、今年に入ってD3の中古が入手できることになり、FX2台は必要ないことからD300と一緒に売却することにした。その他、使っていなかったSigma AF17-35D EX f 2.8-4 AsphericalとTokina ATX Pro 28-70 1:2.8も合わせて売却した。

Tokina ATX Pro 28-70 1:2.8は96年にF90X用に購入したレンズ、ある時ぶつけたので修理に出したところ、その間に出張しなければならなくなり、もう一つ同じレンジを購入した予備レンズであった。

Sigma AF17-35D EX f 2.8-4 Asphericalは、2004年にD100用に中古をヤフオクで落札したもの、最初から17から35が全開しないなと感じていたが、売却時に指摘されジャンク扱いとなった。

D300は1年半使用し、購入後2年半後に、D700は1年程度使用し購入後1年程度で売却した。D300とD700はそれぞれ16000、7000程度のシャッターを切っている。売却価格はD300レンズセットが購入価格の約30%、D700はボディのみで約68%であった。D300は使用しなくなった1年前に売却すべきであった、この手は品物は値下がりが早い。

D300は主にウズベキスタンをはじめとする中央アジアとアルメニアで、D700はアルメニアで使用した。日本では試し撮り程度だ。


by iPhon4

category: camera & lens

Posted on 2011/07/05 Tue. 17:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

メールマガジン「世界の街角からMM」のご紹介 

2009年初頭、ウズベキスタンのタシケントで仕事を始めたころにメールマガジンの発行を開始した。主に滞在している国や地域の情勢や日本との関係について個人的な関心をベースに備忘録的にレポートしている。

既に2年が経過し、第100号を発行したところです。

バックナンバーと登録
http://archive.mag2.com/0000283202/index.html

category: その他

Posted on 2011/07/05 Tue. 16:53  edit  |  tb: 0   cm: 0